What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

「別府市立亀川小学校」に平成29・30年度金銭教育研究校を
委嘱しました(5月22日)。

 

 平成29・30年度「金銭教育研究校」の委嘱先である「別府市立亀川小学校」において、委嘱式を行いました。

 
委嘱式では、M田 秀夫副会長(日本銀行大分支店長)より亀川小学校の林 淳一郎校長に委嘱状を交付しました。

 

 これに対し林校長は、「金銭教育は、学校だけでなく家庭・地域と一体となって取り組むべきものであり、児童が主体的に行動できる態度、つまり生きる力を養う教育であると考えています。
 関係の皆様方にご指導・ご助言をいただきながら金銭教育に取り組んでまいります」と話されました。

 また、委嘱式に先立って行われた「出前講座」では、M田副会長が「おかねの話」と題し児童233名に対し講演を行いました。
 児童たちは、お金の働きとお金の流れについて説明を受けた後、実際にお札に施された偽造防止技術を確認したり、日本銀行大分支店より持参された1億円の模型を持ってその重さを体験しました。

また、破れたり汚れたりしたお札の引換方法や、使えなくなったお札はシュレッダー裁断され、トイレットペーパーにリサイクルされていることなどを学習しました。
 

 金銭教育とは、児童・生徒に「ものやお金の大切さ」や、「働くことの意義や大切さ」を身に付けてもらうための教育です。
 金銭教育研究校とは、児童・生徒の発達段階に応じた金銭教育の研究および実践を支援するために、各都道府県金融広報委員会が委嘱するものです。

Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで