What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

49回中学生「おかねの作文コンクール」および第14回「金融と経済を考える」高校生小論文コンクールの入賞者の表彰式を行いました(220日)。

 金融広報中央委員会が、全国の中学生・高校生等を対象に実施した作文・小論文コンクールにおいて、当県より入賞された方の表彰式を220日(月)に日本銀行大分支店で行いました。


 今回も県内の高校生・中学生に積極的に応募していただき、高校において「佳作」9作品、中学生において「秀作」1作品、「佳作」8作品と多数の入賞作品が見られるなど、非常に喜ばしい結果となりました。

 表彰式では、大分県金融広報委員会のM田 秀夫副会長(日本銀行大分支店長)が、一人ひとりに賞状・副賞・楯を授与しました。

 同副会長は、「秀作受賞者の木谷智也さんが書かれた「募金を通して思ったこと」では熊本地震復興募金への協力をきっかけに、親からお小遣いとしてもらったお金に比べ、自らが家のお手伝いをしてその対価として受け取ったお金の重みを感じ、「価値を感じられるお金の使い方の重要性」に気づいていた点に感銘を受けました。これからもお金にお金以上の価値を見出したその気持ちを忘れずに勉学に励んでください」と祝辞を述べました。

 

▽大分県内の入賞者

コンクール名

学 校 名

氏 名

全国応募
総数

第49回「おかねの作文」コンクール

(対象)
中学生

秀作

向陽中学校

木谷 智哉

3,392編

佳作

  〃

井上 流輝天

  〃

川江 優月

  〃

首藤 由楽

  〃

松本 紗和

  〃

山名 皐月

大分県立大分豊府中学校

高野 萌衣

  〃

芳井 友奈

佐伯市立鶴谷中学校

渡辺 紗都

第14回「金融と経済を考える」高校生小論文 

コンクール

(対象)
高校生・高等専門学校生

佳作

大分県立大分舞鶴高等学校

阿孫 美里

2,486編

  〃

荒金 実里

  〃

藤本 真理乃

大分東明高等学校

末松 尚樹

  〃

高見 徳子

大分県立大分商業高等学校  

秋山 琴海

  〃

板井 瑠菜

  〃

川本 綾香

大分県立大分豊府高等学校

菅  遥加

 (注)各コンクールそれぞれにおいて、全国で、特選(5編)、秀作(5編)、佳作(50編)を決定。
― 特選、秀作の作品は「金融広報中央委員会」ホームページに掲載されていますので、是非ご覧ください。
 

Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで