What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

50回中学生「おかねの作文コンクール」および第15回「金融と経済を考える」高校生小論文コンクールの入賞者の表彰式を行いました
214日)

 
 金融広報中央委員会が、全国の中学生・高校生等を対象に実施した作文・小論文コンクールにおいて、当県より入賞された方の表彰式を214日(水)に日本銀行大分支店で行いました。
 

 今年度も県内の中学生・高校生に積極的に応募していただき、中学生においては「秀作」1作品、「佳作」1作品、高校においては「秀作」2作品、「佳作」1作品、と5名の方が入賞され、非常に喜ばしい結果となりました。

 

 表彰式では、大分県金融広報委員会のM田秀夫副会長(日本銀行大分支店長)が、一人ひとりに賞状・副賞・楯を授与しました。
 同副会長は、受賞者全員の個々の作品について感想を述べたうえで、これからも金融や経済について興味を持ち続けていただき、日本経済を牽引していく大人に成長してください」と祝辞を述べました。

 

▽大分県内の入賞者

コンクール名

学 校 名

氏 名

全国応募
総数

第50回「おかねの作文」コンクール

(対象)中学生
秀作 向陽中学校 阿南 善太郎 3,391編
佳作 大分中学校 清原 鈴音

第15回「金融と経済を考える」

高校生小論文コンクール

(対象)高校生・高等専門学校生
秀作 県立大分舞鶴高等学校 中馬 きらら 2,908編
大分東明高等学校 藤並 蒼史
佳作 大分東明高等学校 𠮷川 優夏

(注)各コンクールそれぞれにおいて、全国で、特選(5編・両コンクール)、秀作(「おかねの作文」コンクール4編、小論文コンクール5編)、50回記念特別賞(「おかねの作文」コンクール)、佳作(50編・両コンクール)を決定。 

― 特選、秀作、50回記念特別賞の作品は「金融広報中央委員会」ホームページに掲載されていますので、是非ご覧ください。

 

Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで